FXのトレードルールが守れない

本格的にFXをはじめて3年になりますが、1年目はトータル2万円の損失。


2年目は大きく負ける月、大きく勝つ月入り乱れでなんとかプラス。


3年目は毎月負けなしの5連勝と調子良くやってこれましたが、今月6月はギリシャデフォルト予想でユーロ円ショート、ポンド円ショートで勝負。


それが仇となって150万円の含み損。。。(〃_ _)σ∥


5月からバカなトレードを繰り返してしまいました。


今日は反省の意味で以前買った「50万円を6900万円に増やした! マナブ式FX」を読み返し。

50万円を6900万円に増やした! マナブ式FX
50万円を6900万円に増やした! マナブ式FX


マナブ式のトレードルール10というものがありますが、まったくやれてない自分。カッコが自分のこと。


1.楽観的にならず、マイナス思考を心掛ける。

→(うつ病でマイナス思考なのにトレードに関してはプラス思考)


2.時間に余裕がないときは取引しない。

→(仕事が忙しく値動き見る暇もないのに1000円でも稼ごうと適当に注文を入れてしまう)


3.直感に頼らずチャートを必ず確認する。

→(チャートを見らず値だけ見て安い、高いと判断して注文を入れてしまう)


4.逆指値を必ず指す。

→(はじめた頃は逆指値を入れて損切り貧乏になって逆指値を入れなくなった)


5.半分利食い、半分保有して利益を伸ばす。

→(そんなことあんまり考えないな・・・)


6.直近の経済指標をチェックする。

→(経済指標の発表タイミングは注意しているが内容までは見てませーん)


7.執着して難平買いしない。

→(熱くなって難平やっちゃいます)


8.過去の損失への仕返し感情で取引きしない。

→(ポンドが憎たらしくてついつい・・・)


9.長期投資にこだわらず、柔軟に行動する。

→(損がでてもスワップあるからそのまま放置しちゃう)


10.負けトレードを分析する。

→(大負けすると分析せずに寝込みます)


これじゃあ負けるのも当たり前だわ。





ポチっと応援クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ 人気ブログランキングへ




投資ポイントと反省(その2)

投資ポイントと反省(その1)

2009/09/11
トレンドラインの転換サインを見逃すな
(反省)チャートでトレンドラインの転換を確かめることを怠っていた。
上昇トレンドでトレンドラインを株価が下に突き抜けたら売り、下降トレンドでトレンドラインを株価が上に突き抜けたら買い。


2009/09/10
ローソク足に長めの下ヒゲが出現したら買い
(反省)チャートで底打ちを確認せず下がる途中で買いを入れていた。
ローソク足の下ヒゲは反発する力の現れで買いのタイミング。リバウンドする確率が高い。


2009/09/09
もみ合いでの仕掛けは見送れ
(反省)もみ合っている時に仕掛けて失敗することが多い。
もみ合いの状況では売り買いとも新規の仕掛けは見送るのが無難。上下どちらかに放たれる場合が多いので、その方向を確認してから仕掛けること。


2009/09/08
高値圏にある株は損する確率が高い
(反省)株価が上昇していくのを見てつい買ってしまって高値づかみになってしまった。
天井手前は上昇する速さも加速して欲がでやすい。上昇した株は天井をうって急落する。高い位置はリスクも高いことを忘れるな。


2009/09/07
チャートは必ず印刷せよ
(反省)チャートはパソコンで見るだけで繰り返し見ることもなかった。
チャートはプリントアウトして値動きやチャートの形を何度も見ること。


2009/09/04
利益が出たらすぐに売れ
(反省)利益が出ていると欲が出て売りのタイミングを失い儲け損ねることが多い。
含み益が出たら欲張らずに早めに利食いすること。


2009/09/03
割安株の中から倒産リスクが低い銘柄を選べ
(反省)仕手株に手を出し、挙句の果てに上場廃止になって大損した。
実際の価値より安値で売られていて、なおかつ、倒産する可能性が低い銘柄を買うこと。


2009/09/02
悲鳴を上げたくなるところが買い場
(反省)盛り上がったところで買って、悲鳴を上げたくなるところで売って損をしていた。
株価が大きく下落すると悲鳴が聞こえてくる。不安と恐怖を感じたところが絶好の買い場。


2009/09/01
仕掛ける銘柄を絞り込め
(反省)いろいろな銘柄を調べもせずに手を出して失敗した。
情報不足、分析不足のまま参戦すると勝率が上がらない。銘柄を絞り込みじっくり観察するくらいの慎重さが必要。


2009/08/31
天井圏では欲張らず利益確定しなさい
(反省)証券会社の目標株価に惑わされて天井をつけても持ち続け塩漬けになった。
天井圏のシグナルが出たら目標株価に到達していなくても売り逃げること。

投資ポイントと反省(その1)

本や新聞などに書いてあった投資のポイントとそれについての反省を投資日記に【今日の投資ポイント】として書き込んでいますのでまとめてみました。

2009/08/28
目標株価に達するまで待ち続ける「強い心」を持て
(反省)日々の値動きを気にしすぎて不安を抱え込んでいる。
株価の動きで一喜一憂していては身が持たない。目標株価に達するまで悠然としていられる気持ちが必要。


2009/08/27
小刻みな売買はリスクも増大する
(反省)小刻みな売買は神経を使うわりには儲けが少ない。
小刻みに利益を確定し、違う銘柄に乗り換えると読み間違えのリスクも増大する。小幅な利益で満足せずにとことん攻めるべき。


2009/08/26
買いたい衝動を抑えて安値で狙え
(反省)買った銘柄が下落したあと上昇に転じて買値付近まで戻したらすぐ手仕舞ってしまう。
弱気すぎるもの禁物。反転上昇したら売りたい衝動を抑えトレンドを見直すこと。


2009/08/25
掲示板の情報を信用するな
(反省)ヤフー掲示板の情報に惑わされて売買することがあった。
掲示板の情報は真偽が疑わしいものが多い。信用すると痛い目にあう。


2009/08/24
専門誌の情報を鵜呑みにして買ってはダメ
(反省)専門誌で紹介された銘柄を慌てて買ったから高値掴みしていた。
専門誌で紹介される銘柄は株価が上がっているものばかり。情報の真偽を確認してからでも遅くはない。


2009/08/21
相場の終わった人気株には手を出すな
(反省)人気株が下げたところを押し目と思って買ったら下げ続けた。
人気株ほど熱が冷めれば悲惨な株になる。相場の終わった元・人気株は買わないこと。


2009/08/20
株価だけを見て値惚れ買いはしない
(反省)株価だけを見て「安い」と思い買ったら、さらに下げてしまう。
株価が下げるときはセリング・クライマックスを迎える局面がある。これを見極めてから買うこと。


2009/08/19
読みがずれてきて資金の回転が悪くなったら休め
(反省)読みがはずれ損を取り戻そうとするほど損失が膨らんだ。
読みがずれてきたら相場観が戻るまで休みも必要。好不調の波を考えながら売買すること。


2009/08/18
トレンドラインを無視するな
(反省)トレンドラインが右肩下がりなのに反発を期待して買ってしまう。
週足でトレンドラインを見極め、上昇波動の初期に買うこと。


2009/08/17
レーディングに惑わされるな
(反省)証券会社のレーディングで慌てて買って高値掴みになる場合が多い。
レーディングの引き上げは証券会社の売り逃げであることを念頭におくこと。


2009/08/14
気力、活力を充実させること
(反省)気持ちが弱いときは判断力が鈍り失敗していた。
気持ちに「張り」がないと勝負事に勝てない。売買のタイミングがずれてきたら気力が回復するまで様子見することも大切。


2009/08/13
手仕舞い後はひと息入れる
(反省)手仕舞いして利益確定できたらつい調子に乗って次の銘柄に手を出し失敗していた。
連続して売買するとトレンドを見失う。ひと息入れてトレンドを再確認をすること。


2009/08/12
マイナス乖離銘柄の大きい銘柄を狙え
(反省)25日移動平均線の乖離率を見ないで人気だけで買っていた。
乖離はいつかは是正される。マイナス乖離の大きい銘柄のほうが有利。


2009/08/11
割安に放置されている銘柄を狙え
(反省)短期で値幅を狙って割高な株を買っていた。
PERが1桁で業績アップしている銘柄を探して、安値で仕込みこと。


2009/08/10
買う時は必ず下値を拾え
(反省)値上がりしている最中の銘柄に手を出して損をしている傾向があった。
経済要因や株価を分析して「底値」を確認してから買うこと。


↓ランキング参加中です!応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ
人気ブログランキングへ

テーマ : 初心者の株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

ぎゃらん道

Author:ぎゃらん道
転落人生のうつ病の50代♂
2004年から株式投資を始める。ライブドアショック、リーマンショックで資産は大幅減。
アベノミクス相場にものれず損失拡大中のダメおやじ。
投資で生活費を稼ごうと夢見るが現実は厳しかった。
でも諦めずにコツコツと精神を壊しながらトレードしています。

カテゴリ
[PR]
おすすの本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード