トランプ勝利で一転強気相場

米大統領選挙直前、モーニングサテライトでもトランプ氏が勝利すればドル円は100円割れなんて言ってたくせに。

こぞってアナリスト達も同じことを言ってたくせに。

最近では1ドル=120円、日経平均株価は2万円なんてこともネットで散見されるようになったし、強気のアナリストも出てきた。


確かにトランプ氏の勝利は誰もが思ってもみなかった番狂わせ。

そしてこのトランプ相場。


トランプ相場は本人と同様、常識が通用しない。


11月18日(金)、日経平均株価の高値は18,043.72円。終値は17,967.41円となりましたが、今週も強い相場が続きそうです。


トランプ氏が大統領に就任する来年1月20日まではトランプ相場が続くのでしょうか・・・


ただイタリアで12月4日に憲法改正の是非を問う国民投票が行われます。

レンツィ首相は「今回の国民投票で否決されれば辞任する」とも発言しており、11月末からリスクオフになるかも。


イタリアはEUの中で最大の負債国ですから「イタリアのユーロ離脱」とか囁かれれば、この過熱したトランプ相場も一服するのではと期待しています。


とにかく個人的にはドル円ショートを沢山抱え込んでいるので、瞬間的な円高を期待しています。


今週は1ドル=112円超えて天井を付けてほしいものです。

ポチっと応援クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ




専業トレーダーなんて無理かな

投資で生計を立てている専業トレーダーさんって、どんなメンタルしているのか

どうやってメンタル鍛えているのか

とふと思う。


私もライブドアショックが起きる前は、うつ病で休職していたが、

「給料以上稼げてるし、俺も専業トレーダーになろっかなぁ~」

と夢を含まらせていた。


そしてライブドアショックで初めての大損失。

大損失といっても50万円。

その時は50万円の損失が人生終わったくらいのショックで寝込んでしまった。


でもそれがきっかけで転職。

うつ病も治りかけたところだったけど、リーマンショック。

さらに1桁多い大損失。

でもそれほどショックではなかったのよね。

損失出した人が沢山いたから。


しかしリーマンショックはお金よりリストラのショックのほうが大きかった。

リストラを機に投資を再開したけど失敗続き。

うつ病者の弱弱メンタルでは勝てっこない。

なんとか雇用調整助成金で食いつないだけど、死ぬことばかり考えてた。


半年くらい失業して社会復帰したけど、うつ病→休職→社会復帰→失業の繰り返し。

7月からまた失業。

体調も悪いし、50歳過ぎてるし、うつ病も悪化してるし・・・

たぶんもう仕事はないだろうな~

と思うと専業トレーダーの道もありかと。


だったら損切りできない何となくトレードからおさらばしなければ。

それにはメンタルを鍛えなければ。


と思っているのですが、うつ病者がどうやって投資のメンタル鍛えるのだろ?

ポチっと応援クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ



損切りできない心理

何度も痛い目にあっても、どうしても損切りができない。

損切りしないで「もう少し様子を見よう」「もう少し待てば戻るだろう」


損切り、ストップロスしなさい

とみんな言うけど、そう簡単にできないのが人間の心理。それが人間の本能。


個人投資家のほとんど人がコツコツ、ドカーン

で損した人が多いのではないでしょうか・・・


私も損切りできないで塩漬けパターンの繰り返し。

でも塩漬けしてても数年経てば戻るんですよね。

そんな経験から、負けを認めず塩漬けしてましう。


今回の英国EU離脱によるポンド円の損切りが出来なかったことが本当に悔やまれる。


一つ目の分岐点が2016年2月11日。

ポンド円は前日164円台だったが、161円に急落。

そこでポンド円を一部損切りして100万円の損失。

ボジションはまだ6Lot残している。

ここですべてを損切りして300万円以上の損を認めることはどうしても出来なかった。


そして英国EU離脱決定でポンド円は129円に。

まさかこんなことになるなんて予想もしていませんでした。


結局、定期預金を解約して口座に入金して嵐が過ぎ去るのを待つ作戦に。


損切り、損切りと言うけれど、人間そう簡単に損切りできるものなのでしょうか?

ルールを立てても機械的に実行できるものなのでしょうか?


株式は倒産すれば終わりだけど、為替はいつかは戻る。

そんな淡い期待がどうしても消えません。

でも結局、現在のように身動き取れなくなって、休むことになる。


投資で勝つにはメンタルを磨くべし


なんとかしないとダメだと感じているのですが、どうすればいいのやら・・・

ポチっと応援クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ



また失業、生活費は投資で稼げない

7月からリストラされてまた失業。

経済ショックがあるたびに失業してます。

1度目は2006年1月16日のライブドアショック。

あれから10年も経っているですね。

私がうつ病で会社を退職した翌年です。

そろ時は株で月50万円以上は稼いでいたので、会社を辞めても生活できると思っていたのですが、ライブドアで株式投資ではじめての大損。

大損と言っても36万円。でもその時はショックで寝込みました。


そして2008年のリーマンショック。その年は利益をフっ飛ばしましたがなんとかプラス。

でも翌年になって景気は悪化。

せっかく東証一部上場企業に派遣社員として潜り込んで収入も前より良くなったというのに、2009年に派遣切りでリストラ。

そしてその年の損失はなんと240万円。

持ち株の上場廃止、倒産が相次ぎました。


その時に生活費は投資で稼ごうと意気込んでプログを立ち上げましたが、やっぱり専業トレーダーでは食っていけず、仕事を転々と。

仕事を転々としているうちに、うつ病悪化→休職→社会復帰→リストラ→うつ病悪化・・・の繰り返し。


今回の失業は業績悪化によるリストラ。

また休職中にうつ病が悪化してしまうのでと不安です。

今回もやっぱり英国EU離脱という経済ショックと重なり、失業と投資失敗による二重苦。


2011年にはじめたFXでは2013年に年間2万円の損失を出しただけで、それほど損を出していませんでしたが、今回はもう50万円近い損。

しかも今も含み損に苦しまれている状態で、いつ証拠金がなくなって強制ロスカットされるかと不安な日々を過ごす状態。


これまでの株式投資で専業トレーダーとして生活費を稼げる能力がないことは重々承知しているので、FXでスワップ狙いでポジションを積んできたことが裏目に出て今は身動き取れない状態。


失業中に生活費を稼ごうと焦ってトレードしないように自粛して、就活しようと思っています。


でも、投資の損は投資で獲り返したい。

今年は損を覚悟してますが、コツコツ、無理せず、焦らず、損を少しでも取り返したいと思います。

取りあえず今はのんびり休む。

ポチっと応援クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ



中国人民元/円(CNH/JPY)

先週、中国株式市場は2度目のサーキットブレーカーが発動し取引停止。

外国為替市場で人民元安も加速している。

人民元が下げ止まなければリスクオフの流れは止まらず、世界株安は続く警戒があるだけに、今後は人民元の動きを注視する必要あるようですね。


中国人民元なんて通貨は気にも留めなかったんですが・・・


下は中国人民元/円(CNH/JPY)の週足チャート。

中国人民元円


うわぁ~こりゃ酷いわ。


明日祝日なんだけど怖くてのんびりできんわい。


ポチっと応援クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ



プロフィール

ぎゃらん道

Author:ぎゃらん道
転落人生のうつ病の50代♂
2004年から株式投資を始める。ライブドアショック、リーマンショックで資産は大幅減。
アベノミクス相場にものれず損失拡大中のダメおやじ。
投資で生活費を稼ごうと夢見るが現実は厳しかった。
でも諦めずにコツコツと精神を壊しながらトレードしています。

カテゴリ
[PR]
おすすの本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード